お茶にしましょう

bamukeroom.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:さんぽ( 4 )

あけまして2016

大晦日は(ほぼ)毎年恒例の江の島さんぽへ。

b0348064_16402954.jpg

青い空と青い海!
空気も水もきれいで、
最高の江の島日和でした♪

普通電車でも行けるのですけれど、
鉄道好きの夫の提案で
(私は)人生初のロマンスカーで行くことに。

b0348064_16403731.jpg

長時間乗るわけではないですけれど、
旅気分が味わえて楽しかったです。
片瀬江ノ島で降りて、
さっそく江の島を目指します。

b0348064_16404424.jpg

風が強い日は、この橋を渡るのが寒くて!
この日は穏やかで歩いていると暑くなりました。
正面に見えるのが江の島です。

参道を歩き、

b0348064_16421512.jpg

鳥居をくぐると、
この先は階段地獄!
筋トレしているせいか、
例年よりも楽でした。

b0348064_16405950.jpg
島の先端の岩屋(洞窟)前まで来たら

(左側が洞窟の入り口)
下に降りて海岸をお散歩。
水の透明度が高い日で、
潮だまりを見て歩くのも楽しかったです。

帰路では
必ず同じお店で焼きとうもろこしを買い、
この日はご当地サイダーも☆

b0348064_16405066.jpg

この後は、
江ノ電に乗って鎌倉へ。
小町通りで必ず食べるコクリコのクレープを食べ、

b0348064_17004475.jpg

ウインナーの専門店でウインナーを食べ、
鶴岡八幡宮へ。
大晦日ですけれど、
たくさんの人でにぎわっていました。

可愛らしい鳩鈴守もいただいてきました。

b0348064_16423406.jpg
この一年が
心穏やかな年になりますように。




[PR]
by bamu-to-kero | 2016-01-03 17:08 | さんぽ | Comments(1)

つつじが見ごろです

真夏のような日差しの中、
つつじを見てきました。

b0348064_22020429.jpg

赤い小さな霧島つつじが満開で、

b0348064_22015643.jpg

良い香りに包まれながら
階段を上ります。

本堂でお参りして
不動明王にもお目にかかって

b0348064_22021186.jpg

美しいつつじを堪能できました。

b0348064_22105183.jpg






藤の花も見ごろですよねー。
近所に素晴らしい藤棚(10畳分はあるように思います)があるお宅があって、
毎年、藤棚の下で宴会をしています。
私一人くらい混ざっていてもバレないかも(笑)






[PR]
by bamu-to-kero | 2015-04-29 11:59 | さんぽ | Comments(0)

きみどりいろの桜

もう何年もお世話になっている職場なのに、
こんなに立派な八重桜の木があったなんて気づきませんでした。

b0348064_14271549.jpg

きみどりいろの美しい桜は、
鬱金桜(ウコンザクラ)という八重桜。

お酒の「キ~ザクラ~(黄桜)~♪」は、
創業者がこの黄色い桜をこよなく愛したことから、
会社の名前を黄桜(キザクラ)と名付けたそうです。

b0348064_14272684.jpg

毎年の楽しみが増えました♪









b0348064_14395095.gif







先日の夫の富山土産、
もう一つありました。

b0348064_14310693.jpg

「雷鳥たまご発見」
発見って(笑)

まだら模様の雷鳥のたまごを
白ごまと黒ごまで表しています。
中のあんこはもちろん黄身餡!
たまごですものね~。







[PR]
by bamu-to-kero | 2015-04-18 14:45 | さんぽ | Comments(2)

鎌倉さんぽ

博多に住む友人Aが
仕事でこちらへ来ると言う日に
偶然私の休みが重なって
Aの希望で鎌倉へ。

b0348064_22222452.jpg

「バムさんが興味があれば
長谷寺で写経がしたい」と。
興味はあるかと聞かれれば
まぁ、無いですけど
やったことがないのに、とやかく言えないので
やってみようということになりました。

江の島・鎌倉フリーパスを買って、
小田急線でのんびりと。
藤沢から

b0348064_22214681.jpg

江ノ電に乗って行きました。
江ノ電は、いつ乗っても楽しい。
海が見えると、つい「わぁ♪」って言っちゃう。

長谷の駅で降りて
まずはお昼。
Aがオススメだという素敵なパン屋さんへ。
盛りだくさんのランチは

b0348064_22213435.jpg

このプレートに
スープと飲み物、デザートまで付いています。
お店の方は感じが良く
カフェは居心地がよく、
地元の方が次々に訪れていました。

お腹もいっぱいになって
おしゃべりもたくさんして
いよいよ長谷寺へ。
入山料を払う時にフリーパスを見せると、
記念品がもらえます。
小さなクリアファイルでした。
うれしい♪

さっそく書院へ行って

b0348064_22221642.jpg

写経をします。
写仏も興味がありましたが、
般若心経を選びました。
お道具はすべて用意されています。
お参りを済ませてから
静かに墨を擦ります。
書き始めると
「無」になって書こうとすればするほど
何か他愛もないことを考えてしまい
「無」になるのが難しいことがわかりました。
何かを考えてしまうと
文字が乱れるのです。

写経が終わって
本堂へ登って行きます。
海が見渡せる眺めの良い高台に本堂があります。
高さ10m弱の長谷観音を見た時
心を揺さぶられたというか
涙が出そうになってしまいました。
観音様の前に写経を納め、
お参りしてきました。

興味がない、なんて言っていた写経は
なんだかわからないけれど
もう一回行ってみたい気がしています。

花のお寺として知られていますが
ちょうどお花がほとんどない時期でした。
平日の午後なら、
あじさいの時期もそう混んでいないと
Aは言っていました。

あ、そうそう、写経をすると、
半年間有効の入山料無料のチケットがもらえます。

長谷寺を出た後は、
せっかくだから、と高徳院へ。

b0348064_22215832.jpg

大仏さんに会ってきました。
写真を撮ったら
大仏さんの顔を、カメラが顔認識してました(笑)

神奈川県民の私にとって
大仏は屋外、なんですよねぇ。
奈良の大仏を見た時には
「屋根がある!」が第一声(笑)

背中には小窓!

b0348064_22220682.jpg

大仏さんの中に入れるんですよ。
初めて入ってみました。
拝観料?は20円。
中は…空洞でした!
パーマネントヘアの中も空洞!
ほほう~。


思いがけず楽しかった鎌倉さんぽ。
知らない世界を教えてくれた
友人Aに感謝☆








[PR]
by bamu-to-kero | 2014-09-05 23:05 | さんぽ | Comments(10)